TM

 




附属小学校 上沖優輝 さん



≪その他の受賞作品≫ ※クリックで拡大


最優秀賞
小学生の部 中学生の部 一般の部

優秀賞
小学生の部 中学生の部 一般の部


「社会のモラル・ルール・マナー」ポスターコンクール審査員
【審査員長】
松山市美術主任会顧問校長 中野公雅 先生
【審査員】
愛媛県美術教育連盟顧問 其田建一郎 先生
愛媛県美術館学芸課長 八木誠一 先生
学校教育課美術担当指導主事 毛利美紀 先生
松山市教育委員会教育支援センター事務所長 渡部将康 様
松山市青少年育成市民会議 三役/部会長/事務局長
「社会のモラル・ルール・マナー」ポスターコンクール審査総評
 今年で10回目を迎えた「社会のモラル・ルール・マナー」ポスターコンクールの審査会に参加させていただきました。審査会場に並べられた作品は、小学生・中学生・一般のいずれの部門においても、力作ぞろいでアイデアや表現の豊かさに感心させられました。
 私たちが生活している社会は急激に変化し、グローバル化の進展や人工知能(AI)の飛躍的な進化、絶え間ない技術革新等により、今後ますます予測困難な時代を迎えると言われています。そして、それに伴い青少年の規範意識や人間関係を形成する力の低下、生命軽視の軽はずみな言動等への懸念も高まってきているように思います。そのような中、本ポスターによる啓発活動は、大変意義深く、多数の作品が応募されたことに心から感謝いたします。
 今回の特徴として、社会問題化している運転マナーや環境破壊、ネット上でのトラブルなどの内容を訴えたものが多くあったように感じました。また、いじめ問題について訴えたものも多くあり、問題の深刻さを改めて考えさせられました。
 今回入賞した小学生2点の入賞作品は、子どもらしい表現と豊かな色彩で、キケン運転への憤りやプラスチック投棄による環境破壊を心配する気持ちが強く伝わるものとなっています。また、中学生・一般4点の入賞作品は、図柄や構成のアイデアが豊かな作品やイラストの描写力の優れた作品が選ばれました。いずれの作品もメッセージ性の高いものとなっています。
 今回の入賞作品が多くの市民の方々の目に触れ、モラル・ルール・マナーの向上に貢献されることを願っています。
審査員長  中野公雅   

 

トップ | 市民会議とは | 役員紹介 | 構成団体 | 事業・活動 | トピックス | 入会案内 | 事務局 | お問合せ | MACネットCSC | ダウンロード | OS