TM
head
     
久枝小学校 6年 畑中未羽さん
 
西中学校 1年 崎山愛さん
     
松山工業高校 1年 大森柚葉さん
 
村瀬鷹人さん
     
宮前小学校 6年 早瀬偲月さん
 
椿中学校 2年 梅井彩耶さん
     
済美平成中等教育学校 3年 越智有理さん
 
済美平成中等教育学校 3年 兵頭涼子さん
     
愛媛大学 1年 佐藤李さん
 
中山幸子さん


【審査員長】
松山市美術主任会顧問校長 中野公雅 先生
【審査員】
愛媛県美術教育連盟顧問 其田建一郎 先生(副員長)
愛媛県美術館学芸課長 八木誠一 先生
学校教育課美術担当指導主事 毛利美紀 先生
松山市教育委員会教育支援センター事務所長 渡部将康 様
松山市青少年育成市民会議 三役/部会長/事務局長
 
 モラル・ルールやマナーについて思いを巡らせ、まんが表現のアイデアを練って応募してくださった方々にお礼申し上げます。このコンクールが始まって以来、多くの方々が関わってくださったことの意義は大きいと思います。健全育成に何が大切なのかといえば、一人でも多くの方が健全育成への思いを持つことではないでしょうか。地道ではありますが、関心を持つことからすべては始まると思います。
 さて、審査について。今年は一般の方の応募が多く、逆に小中学生が少なくなっていました。入賞した作品は、どれもテーマについてよく考えられていて、身近なことに着目して構想を練っていました。表現については、どの作品もとても上手で、特に、発達段階からすると小学生の作品が優れていました。また、すごく作画がシンプルでセリフが少なくても訴えていることが伝わるものや、丁寧に描きこんでいるものなど、多様なよさがあります。少し時間をかけて鑑賞していただければありがたいです。
 入賞していない作品の中にも優れたものがありますので、展示された作品を一つ一つ鑑賞してください。そうしていただくことで、さらに、このコンクールが意義あるものになります。まんがを作成できなくても関心を持っていただければ幸いです。
(其田建一郎)