TM

 



≪松山市立道後小学校≫ 井上義規

≪その他の受賞作品≫ ※クリックで拡大

小学生の部 最優秀作品 中学生の部 最優秀作品
優秀作品
小学生の部 優秀作品 中学生の部 優秀作品 一般の部 優秀作品



「社会のモラル・ルール・マナー」ポスターコンクール審査総評
審査員長: 高浜中学校 八木誠一先生
副審査員長: 愛媛県美術教育連盟会長 其田建一郎先生
 「社会のモラル・ルール・マナー」ポスターコンクールは今年で4回目となりました。どの作品も子どもたちの素直で敏感な感性によって描かれており、迷いながらも楽しい審査となりました。
 まず小学生の作品から選ばれた2作品は、ともに環境の美化を訴えています。最優秀賞の作品は、捨てられたたばこの吸い殻がアリの巣に入り、アリの消防隊が慌てて消火活動に取り組んでいるという子どもらしい発想の下に描かれています。一方、優秀賞となった作品は、幼い子どもたちがゴミ拾いに笑顔で勤しんでいる様子が、楽しく描かれています。どちらの作品も、子どもの豊かな発想と自由な表現が大変ほほえましく、テーマをわかりやすく伝えてくれています。
 また、今年度の特徴として、昨今の携帯電話やスマートフォンから派生する問題について、子どもらしい目線で描かれた作品が多くありました。特に中学校の最優秀賞となった作品は、画面全体をスマートフォンの液晶画面に見立て、「歩きながら」「運転しながら」などのスマートフォンの“ながら”使用の様子が明快に描かれており、大きなキャッチコピーと相まって強い印象を与える秀作となりました。
 これらの作品は、今後あらゆる機会を通して市民の方々の目に触れ、モラル・マナーの向上に貢献してくれるものと思います。