TM
 
歴代会長
 

 日頃より、松山市青少年育成市民会議の活動に対しまして、ご理解とご協力をいただいておりますことに、心より感謝を申し上げます。
 以前は、地域にたくさんの子ども達があふれ、伝統行事も多く開催され、それに関わる大勢の大人が地域活性化のために一生懸命となり、行政・地域住民とともに、多くの活動が行われていました。
 しかし、現在は社会構造の変化により、子ども達を取り巻く環境も大きく変化しています。 核家族化、少子化、いじめ問題、また豊かすぎる消費生活など、子ども達の生活や心身の発達に大きな影響を与えています。
 このような時代に、市民会議として、子どもの時に体験しておかなければならないこと、例えば遊びの中から、集団ルール、思いやり、リーダーシップなどが育まれるために必要な機会を与え、そのことによって自分で考え、自分で行動をして、やがては人間関係の大切さを学び、社会性を会得するものだと思っております。
 未来に向かって無限の可能性を秘めている子ども達を、行政・地域社会の人々が連帯と協調の心を持って健全育成の成果をあげられるよう努力することが、私たち大人に課せられた責務であると思います。
 そのために市民会議も多くの行事や活動に取り組んで参りました。 それらの事をより充実、発展させ子ども達に未来の夢、希望を与えられるよう、より一層の努力をして参りますので、歴代会長同様、引き続きのご理解ご協力を賜りますよう、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 
平成29年5月20日 
 
松山市青少年育成市民会議 会長 山本素直